So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

町長失職…合併確定も撤回求め安土町議会リコールが告示 滋賀(産経新聞)

 滋賀県近江八幡市との合併を進めた安土町議会(定数10)のリコール(解散請求)の賛否を問う住民投票が25日、告示された。投開票は2月14日。

 住民投票では、解散賛成が過半数を占めれば、町議会は解散、40日以内に出直し町議選が行われる。

 合併に反対する住民団体が今月初旬、3686人分の署名簿を町選管に提出し、リコールを本請求した。住民団体は「新町議会で合併撤回議案を可決してもらいたい」と話している。

 しかし、3月21日の両市町の合併は関係議会の議決や総務省の告示を経て確定している。

 安土町では、昨年8月に合併を進めた前町長がリコールされ失職。10月の出直し町長選で住民団体前代表の大林宏氏が初当選し、町議会に合併の賛否を問う住民投票条例案や住民アンケートの費用などを提案したが、ことごとく否決され、対立が深まっている。

 12月2日現在の有権者数は9900人。

【関連記事】
2月14日にリコール投票 滋賀・安土の町議会
町議不在のまま合併も 滋賀・安土のリコール運動、署名3852人分提出
次は議会リコール…署名簿提出へ 滋賀・安土町の合併反対派
合併賛否問う住民投票条例案否決 滋賀・安土町
合併反対派の大林氏が当選 出直し町長選、滋賀・安土

小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
「市民の共感得られた」=基地受け入れ反対の稲嶺陣営−名護市長選挙(時事通信)
「本当言うとやっていません」初めて否認する菅家さん(産経新聞)
小沢氏聴取、土地代原資の不自然説明追及へ(読売新聞)

総務政務官「検察捜査は検証に値する」(産経新聞)

 民主党の階猛(しな・たけし)総務政務官は28日の参院総務委員会で、小沢一郎幹事長の秘書だった衆院議員の石川知裕容疑者の逮捕に関し、「被疑事実がマスコミ報道と違う。政治資金収支報告書の記載漏れが逮捕に値することなのか、当然検証に値する」と述べ、検察の捜査に疑問を投げかけた。

 階氏は石川容疑者と同じ衆院当選2回で、18日に開かれた同期13人による「逮捕を考える会」に参加した。これらの行動が政府による検察への圧力ととられることを警戒した平野博文官房長官は出席した政務官らに活動自粛を求めていた。しかし、階氏はこの日の答弁で「検察は十分行政府のコントロールが及んでいないので、いろいろ検証すべきポイントはある」と、今後も政務官としてではなく一人の国会議員として検証を続ける考えを強調した。

 また、小沢氏のおひざ元の衆院岩手1区選出である階氏は「小沢氏は黙秘権があるにもかかわらず記者会見で説明した。検察も公衆の面前で説明した方がすっきりする」とも述べた。これに対し、原口一博総務相は「十分指導していきたい」と語り、階氏に自重を求める考えを示した。

コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)
筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)
<郵便不正事件>厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)

<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部に押収された同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の手帳に05年4月中旬、「全日空」とメモ書きされていたことが分かった。

 この時期を含め、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らは、胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事受注の謝礼として、全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で小沢氏側に2回にわたり各5000万円、計1億円を渡したと供述している。

 ただし、水谷建設元幹部らは石川議員に渡したのは前年の04年10月で05年4月は小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=に渡したと供述しており、メモの記載と食い違うため、特捜部は慎重に調べているとみられる。04年分の手帳は見つかっていないという。石川議員は水谷建設元幹部からの資金提供については全面否定しているとされる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布
小沢幹事長:「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」

小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画−警視庁(時事通信)
<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)

菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」−足利再審公判(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、泣きながら「すみません」と述べるなど、再度「自白」した際の録音テープが再生された。
 同日午後には、宇都宮地検で調べを担当した森川大司元検事が出廷。菅家さんが冒頭、「無実の罪を着せたことを謝ってほしい」と述べた。森川元検事は「その後のDNA型鑑定で犯人でないことが分かり、わたしも厳粛、深刻に受け止めている」と答えた。
 再生されたのは、菅家さんが一審公判中だった92年12月8日の取り調べを録音した約1時間25分のテープ。テープによると、森川元検事は菅家さんが前日に「自白」を一転させたことに対し、捜査段階のDNA型鑑定の結果を挙げ、「君の体液と一致する体液が犯行現場にある」と問いただした。
 さらに、元検事は足利事件の起訴は菅家さんが事件を認めたからではなく、ほかにも証拠があったからと追及。沈黙を続ける菅家さんに、「ずるくなれといったわけじゃないんだよ」「僕と目を合わせてない」と強い口調で約10分間にわたり迫った。菅家さんは「勘弁してくださいよお」「すみません」と言って、泣きながら再び「自白」に転じた。
 その後、元検事は「人間としての誠実さを失ったら終わり」「一度話をした以上、自分の心の傷として刻みつけておいてもらいたい」と語り掛け、「起訴した事件は間違いないと思ってるから。いくら言ってもね」と述べた。 

【関連ニュース】
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か

<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮(時事通信)
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行−名古屋地裁(時事通信)
ガス田開発「条約締結を」=岡田外相が中国側に要請(時事通信)

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)

 18日に召集された鳩山政権発足後初の第174通常国会は、「政治とカネ」の問題を巡って、2009年度第2次補正予算案を審議する予算委員会の日程が決まらず、冒頭から与野党対決の様相となった。

 今年度第2次補正予算案の1月中の成立を目指す与党は18日、衆院予算委員会の理事懇談会で「補正予算は国民生活との関係が深い」と主張。菅財務相の財政演説に対する代表質問後の21日から、補正予算案の基本的質疑に入るよう提案した。

 これに対し、自民党など野党側は、昨年の臨時国会で要求した鳩山首相の偽装献金事件、米軍普天間飛行場移設問題の集中審議に対する回答がないことを理由に応じず、物別れに終わった。19日に再度協議する。

 政府・民主党は18日、首相官邸で首脳会議を開き、補正予算を1月中に成立させる方針を確認した。与党側は、1月末に首相の施政方針演説を行い、衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ2010年度予算案を3月中に成立させる日程を描く。

 一方、自民、公明、みんなの党の野党3党は18日、国会対策委員長会談を国会内で開き、補正予算案の審議に入る前に、「政治とカネ」をめぐる集中審議を開催するよう与党側に求める方針で一致した。自民党は、民主党の小沢幹事長の参考人招致にも言及した。与党側は拒否する見通しだ。

 財政演説に対する各党の代表質問は衆院で19日、参院で20日にそれぞれ行われ、与野党の論戦がスタートする。

アライド代表社員に懲役4年求刑 FX無登録営業で出資金詐取(産経新聞)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
<平野長官>報道表現「関係者によると」は「公平でない」(毎日新聞)
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」(産経新聞)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)

阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災から丸15年を迎えた17日、兵庫県内の被災地で追悼行事が行われ、遺族や被災者は静かに手を合わせ、亡くなった人へ祈りをささげた。

 神戸市中央区の市役所南隣にある東遊園地では、午前5時過ぎから市民が集まり始め、追悼行事「1・17のつどい」が営まれた。園内には犠牲者を悼む約7000本の竹灯籠(どうろう)がともされ、発生時刻の同5時46分には、来園者が黙とうした。

 58人が犠牲になった淡路市(淡路島)の北淡震災記念公園でも同5時半から慰霊式典が行われた。

雅子さま、阪神・淡路大震災15周年式典へ神戸へ 2年ぶりの本格地方ご訪問(産経新聞)
不動産10億円超で15件=陸山会、小沢氏名義で取得(時事通信)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら−自民(時事通信)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)

<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワークからの同市の離脱を19日に表明してから20日夕方までに、市役所や16カ所の区役所に50件の意見が電話やメールなどで寄せられた。市長に賛同する意見はわずか1件で反対35件、その他14件だった。

 市区政課によると、賛成は「今の自分に関係ないので(ネットワークから)切断してもいい」、反対意見は「税務署で並ぶのが嫌で、電子申告のために住基カードを取った。切断は困る」「住基カード以外に身分証明書がない」など。「その他」は、離脱した場合に住基カードが使えるかどうかや、カードの発行手数料500円を補償してもらえるかなどの問い合わせだったという。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:選択制に…総務相が法改正検討の意向
万能川柳:法律でヤジの禁止はできないか
住基ネット:総務相「選択制に」 法改正検討の意向
住基ネット:名古屋市が離脱へ 河村市長、総務相に伝える

主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)
陸山会の土地購入費、石川議員が通帳に目印「住」(読売新聞)
【このまま気まま】編集委員・荻原靖史 龍馬は、日本の希望じゃ(産経新聞)

阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災から丸15年を迎えた17日、兵庫県内の被災地で追悼行事が行われ、遺族や被災者は静かに手を合わせ、亡くなった人へ祈りをささげた。

 神戸市中央区の市役所南隣にある東遊園地では、午前5時過ぎから市民が集まり始め、追悼行事「1・17のつどい」が営まれた。園内には犠牲者を悼む約7000本の竹灯籠(どうろう)がともされ、発生時刻の同5時46分には、来園者が黙とうした。

 58人が犠牲になった淡路市(淡路島)の北淡震災記念公園でも同5時半から慰霊式典が行われた。

波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)
別府のアパートで火災、住宅など10棟以上焼く(読売新聞)
橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕−茨城(時事通信)

「火つけるのが楽しそう」=中学生が体育館に放火未遂−宮城県警(時事通信)

 小学校の体育館を燃やそうとしたとして、宮城県警仙台南署は16日、仙台市若林区の中学校に通ういずれも14歳の男子生徒2人を非現住建造物等放火未遂と器物損壊容疑で逮捕した。同署によると、2人は「火をつけるのが楽しそうだった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は15日午後7時45分ごろから16日午前1時ごろまでの間、同区の市立古城小学校の体育館北側の引き戸にライターで火をつけ、燃やそうとした疑い。
 火は少年たちが足で消したため、引き戸のベニヤ板が焼けただけだった。校庭のサッカーゴールのネットにも火をつけたが、自然に消えたという。近所の人の通報で同署員が駆け付け、近くの路上にいた2人を見つけた。 

【関連ニュース】
「介護した女性に薬物」と供述=放火で起訴の元介護士
元従業員の男逮捕=会社役員殺害容疑
サンタ姿の男、会社襲い放火=暴行受け社長が重傷
死亡夫婦の頭部に外傷=民家火災、けがの長男を聴取へ
裁判員裁判、執行猶予の男逮捕=保護観察中、窃盗容疑

マイレージ保護など表明=日航更生法適用で−支援機構(時事通信)
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」(J-CASTニュース)
民主党が“検察リーク”対策チームを立ち上げ(産経新聞)
<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。